【サッカー人気5位】【練習試合:名古屋vs横浜FC】レビュ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

奥山政幸選手インタビュー(前編)/「今季は試合を重ねるたびにチームが強くなっていった」【インタビュー】

町田加入2年目となった2018シーズン。J2リーグ40試合に出場し、SBとして定着した奥山政幸にとって、今季は大きな転機となった。『ゼルビアTimes』では今季、最もインパクトの強い活躍をした奥山に直撃インタビューを敢行。3回シリーズの前編では、4位と大躍進を遂げた2018シーズンを選手会長の視点で振り返ってもらった。

▼あと1点が届かなかった悔しさ

ーーリーグ戦42試合を終えて、4位という結果でした。率直にどんな思いでいますか?
「優勝するチャンスがあったので、悔しい気持ちがないと言えば、それはウソになります。最終節のヴェルディ戦が終わったあとに勝てば優勝だったと聞いて、本当に悔しかったですが、シーズン当初に掲げていた6位以内は達成できましたし、昨季に比べて結果としてもジャンプアップできました。『僕たちはJ1を目指せるチームなんだぞ』ということは示せたのかなと思っています。内容を見ても昨季は勝ち切れない試合が多かった中で、勝負強さを見せることもできました。結果、内容ともにもちろん満足はしていないですが、充実したシーズンを過ごせたと思います」

 

(残り 2988文字/全文: 3469文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック