今だから明かせるJ2のキーマン対策法。戦術家・北野誠のスカウティングレポート(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

奥山政幸/チームも、自分自身も。昨季越えを目指す男の胸中【小野路便り】

▼「高い志を持って頑張る」

チームは過去最高順位を4位に更新し、自身もリーグ戦で40試合に出場した。チームが飛躍を遂げ、自分自身も「大きく成長できた」2018シーズンを経て、「それを越えていけるようなシーズンにしたい」と思うのは、自然なことだろう。

(残り 853文字/全文: 976文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック