「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

対外試合初勝利。チャンス構築の理由【宮崎キャンプトレーニングマッチ・アビスパ福岡戦/マッチレビュー】

1月30日から宮崎・綾町てるはふれあい広場でキャンプを張っている町田がキャンプ8日目となる2月6日、トレーニングマッチを実施。J2のアビスパ福岡と対戦した。なお、本数は45分×3本。トータルスコアは2-0の勝利だった。

◼︎宮崎キャンプトレーニングマッチ
2月6日(水)13:00キックオフ
生目の杜運動公園陸上競技場
FC町田ゼルビア 2-0 アビスパ福岡
(45分×3本=0-0、1-0、1-0)

▼水を含んだ“重馬場”でも……

試合前日の夜から降り続いた雨の影響により、試合会場となった生目の杜運動公園陸上競技場のピッチは、水しぶきが上がるピッチコンディションだった。

(残り 2212文字/全文: 2490文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック