ザ・J2クラブの水戸が首位。2000年に取材した「水戸vs浦和」から思うこと(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

富樫敬真/キャプテンも背負った新9番。中堅世代の自覚【期間限定・てるは便り】

▼腕章を託された意味

6日に実施されたアビスパ福岡とのトレーニングマッチ。45分×3本のゲームに臨む前、円陣の中で富樫敬真がピッチに向かう選手たちを奮い立たせる言葉を残した。彼の左腕には、キャプテンマークが巻かれていた。

(残り 662文字/全文: 771文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック