【サッカー人気3位】鹿島アントラーズとトレーニングマッチを…

「ゼルビアTimes」郡司聡

深津康太/同級生との初対戦と古巣戦。ディフェンスリーダーの境地【小野路便り】

▼「チームの力になれていなかった」

古巣戦となった開幕戦の東京ヴェルディ戦。前半に梶川諒太との接触の中で、頭部を負傷した深津康太はヘッドバンドを巻き、90分を戦い切った。そしてオフ明けの2月27日、ヴェルディ戦と同様にヘッドバンドを巻いてトレーニングのフルメニューを消化した。

(残り 1047文字/全文: 1184文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック