サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

「ゼルビアTimes」郡司聡

攻略法の王道を凌駕。山瀬功治が指摘した愛媛の敗因と町田の勝因【愛媛FC戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第5節・3月30日(土)14:00キックオフ
町田市立陸上競技場/3,317人
FC町田ゼルビア 1-0 愛媛FC
【得点者】町田/64分 藤井航大

▼アウェイチームの布陣変更の狙い

敵地に乗り込んできたアウェイチームは、ビルドアップのキーマンである前野貴徳が欠場することに伴い、従来の[3-4-2-1]ではなく、[4-3-3]を採用。「人ありきでシステムを決める」敵将・川井健太監督の意図がこうした布陣変更に反映されていた。

(残り 1999文字/全文: 2216文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック