今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

令和元年初日に歴史的な一戦。ユースの主将が痛感したトップチームの脅威【FC町田ゼルビアユース戦/マッチレビュー】

◼︎トレーニングマッチ
5月1日(水・祝)10:00キックオフ
町田市立陸上競技場/400人
FC町田ゼルビアトップ 6-1 FC町田ゼルビアユース
(45分×2本=3-1、3-0)

▼クラブ史上初。トップvsユース

新元号・令和元年初日となった5月1日、町田はトップチームとユースチームによるトレーニングマッチを実施した。クラブ史上初の試みとなる兄貴分と弟分の対戦に、無料開放された町田市立陸上競技場には約400人の観衆が詰め掛けて歴史的な一戦を見守った。

(残り 1716文字/全文: 1937文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック