『サッカーがすごく楽しい』細貝萌がタイでプレーして気づいたこととは(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

“三度目の正直”も肩透かし。嗚呼、イニエスタ……×3【横浜FMvs神戸/the other game】(横浜FM、神戸選手コメント付)

■明治安田生命J1リーグ第12節・5月18日(土)14:00キックオフ
日産スタジアム/44,210人
横浜F・マリノス 4-1 ヴィッセル神戸
【得点者】横浜FM/31分 マルコス・ジュニオール、67分 李忠成、83分 三好康児、90分 三好康児 神戸/90+2分 ウェリントン

【CONTENTS】
●Chapter 01
『序章・イニエスタ欠場。二度あることは、三度ある』
●Chapter 02
『畠中槙之輔、ビジャと対峙して』
●Chapter 03
『選手コメント/遠藤渓太、畠中槙之輔(横浜FM)、田中順也、西大伍、山口蛍(神戸)』

▼二度あることは、三度ある

もう一つの定点観測チームである浦和レッズのヴィッセル神戸戦で、過去二度、アンドレス・イニエスタを取材するチャンスがありました。しかし、二度ともベンチ外。浦和界隈でイニエスタの存在は、もはや“都市伝説”と化しています。

そして5月18日、日産スタジアムでの横浜F・マリノス戦ならば、出場してくれるだろうと、エルゴラッソでの予想フォーメーションも確認。名前があったことからホッと胸を撫で下ろしつつ、いろいろあった17日の浦和vs湘南ベルマーレの原稿を朝方までに仕上げ、日産スタジアムに向かいました。しかし、その道中に【悲報】が。イニエスタ本人はスタンドで視察したものの、メンバー外。三度目の正直も、鮮やかにフラれました……。

しかし、取材パスをムダにしたくないとの思いから、元町田戦士である畠中槙之輔選手に話を聞き(ごめんなさい。仲川輝人選手はタイミングが合わず取材できず…)、なるべく神戸の選手の声を拾うことで、神戸の現状を、サッカーパックの読者に伝えられれば、とまとめました。

まずは、畠中選手の雑感から。

(残り 3282文字/全文: 3997文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック