都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

ゼルビアの聖地・野津田にバルサが来た!!【野津田便り】

J2第23節・徳島ヴォルティス戦の翌日にあたる7月22日、ゼルビアのホームスタジアム町田市立陸上競技場にスペインの名門FCバルセロナが降臨。チェルシーFC、ヴィッセル神戸と戦うRakuten CUPを控えたバルサが、野津田のピッチで公式練習と前日記者会見を行った。

冒頭15分のみ、報道陣に公開された公式練習では、アトレティコ・マドリードから移籍してきたアントワーヌ・グリーズマン(フランス代表)やジェラール・ピケ(元スペイン代表)らが汗を流し、世界のトッププレーヤーたちが公式戦を戦っているゼルビア戦士と同じピッチを踏みしめた。

約50媒体・約80名の報道陣が野津田に詰め掛けた前日記者会見と公式練習の様子を、フォトギャラリーで公開!

 

野津田のピッチでバルサのトレーニングがスタート!

 

元スペイン代表のピケだ!

 

鹿島アントラーズからバルサに移籍した安部裕葵は別メニュー調整

 

バルサの選手たちのバックに「町田市立陸上競技場」の文字が

 

会見に登壇したのは、グリーズマンとラキティッチ

 

会見中もさまざまな表情を見せたグリーズマン

(残り 133文字/全文: 622文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック