都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

小林友希/世界を経験した新鋭CBの“所信表明”「環境を変えることでタフになれるし、個人の能力も伸ばせると思った」【VOICE】

7月30日にJ1のヴィッセル神戸から期限付き移籍による加入が発表されたDF小林友希。7月31日にチームに合流し、同日のアルビレックス新潟戦を野津田で観戦。翌日の8月1日、初めてトレーニングに参加した。緊張の練習初日後、6対6のゲーム形式のトレーニングをこなした新加入の小林を直撃した。

▼ストロングポイントは……

――まだ1日、2日ですが、神戸と比べて町田の暑さはいかがですか?
「暑さも湿度も同じぐらいなので、大丈夫です。こちらに来て暑さが違うこともないので、天候の変化に関しては、特に気になりません」

 

――合流初日のトレーニングを終えて。
「まずはこのチームでやるべきことをトレーニングの段階から求められていますし、早く順応できるように、今はチームメートやコーチングスタッフとコミュニケーションを取って、どう動いていけばいいかを理解していく段階だと思います」

(残り 2255文字/全文: 2637文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック