都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

19試合ぶりの無失点試合。チーム最年長が語る“勝ち点1”の捉え方【栃木SC戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第28節・8月17日(土)18:00キックオフ
栃木県グリーンスタジアム/4,664人
栃木SC 0-0 FC町田ゼルビア

栃木:5-3-2

町田:4-4-2

▼お互いの“駆け引き”

キックオフ前、コイントスの結果により、エンドを変更する権利を得た富樫敬真は迷わず、エンド変更を選択していた。前半は町田サポーターが陣取るスタンドの前にあるゴールを目指し、後半は町田サポーターの声援を背に受けながら栃木ゴールへと向かうことになった。その意図を富樫がこう振り返る。

(残り 2827文字/全文: 3061文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック