【サッカー人気4位】「(背番号39について) マリノスの1…

「ゼルビアTimes」郡司聡

焦点は“トランジション”。初の“ナクスタ”に向かうチームのテンション【大宮アルディージャ戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ31節・9月7日(土)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ vs FC町田ゼルビア

▼「一番必要なことは、勝ち点3」

勝ち点30で並んでいた者同士が激突した前節・ジェフユナイテッド千葉戦の“6ポイントゲーム”は、前半に畳み掛けていた時間帯で奪えたゴールが1点にとどまり、勝者なきゲームに終わった。

今節からの対戦カードのラインナップを見ると、大宮アルディージャ、京都サンガF.C.、横浜FCと、昇格争いの渦中にあるチームとの3連戦が待っている。チームとしては“一戦必勝”のスタンスを崩さないとはいえ、強者相手に勝ち点を積み上げることができれば、今後の自信にもつながる。「前節勝てていないだけに、その分も勝ちたい」と平戸太貴が言うように、ホームでの前回対戦で「悔しい敗戦」(相馬直樹監督)だったことも踏まえて、まずは敵地での勝ち点3奪取に注力する。

(残り 1736文字/全文: 2129文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック