【サッカー人気4位】【トピックス】短期集中連載『永井秀樹、…

「ゼルビアTimes」郡司聡

必死にもがく選手たち。勝利のために積み重ねてきた“試行錯誤”【愛媛FC戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第39節・11月3日(日)15:00キックオフ
ニンジニアスタジアム
愛媛FC vs FC町田ゼルビア

▼「結果で示す」。主将の言葉の真意

ニンジニアスタジアムでのアウェイゲーム、愛媛FC戦。思い出されるシーンは、昨季アウェイ最終戦となった第41節。町田は終盤まで0-0で推移した試合を、中島裕希とドリアン・バブンスキーのゴールで競り勝ち、最終節に優勝の望みを残した。あれから約1年。状況は一変し、今、チームは残留争いの渦中にある。

(残り 1433文字/全文: 1655文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック