再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

李漢宰/真骨頂が凝縮された90分。試合前と試合後に支配していた感情とは?【レノファ山口FC戦/コラム】

■明治安田生命J2リーグ第40節・11月10日(日)14:00キックオフ
町田市立陸上競技場/3,749人
FC町田ゼルビア 1-0 レノファ山口FC
【得点者】町田/3分 土居柊太

▼ボランチからの景色

こんな感情に襲われるのは、後にも先にも、北朝鮮代表の試合ぐらいしか記憶にない。それほど、試合前の李漢宰は、感情の高ぶりを抑えることができなかった。

(残り 2466文字/全文: 2634文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック