サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

「ゼルビアTimes」郡司聡

“チーム”の総力をぶつける最終決戦へ。運命の1週間を前にした彼らの思い【TM・大宮アルディージャ戦/コラム】

柏レイソルのJ2優勝を目の前で見せつけられたJ2第41節。J2新王者に0-3で敗れた町田は、下から猛追撃を見せる栃木SCや鹿児島ユナイテッドFCの足音が、もう目前まで迫っている事態となった。その翌日、町田は柏戦の不出場組を中心に、大宮アルディージャとのトレーニングマッチを実施。週末のモンテディオ山形戦は、“チーム”として、最終節に自力残留を懸ける“ビッグマッチ”である。山形戦に出場する選手も、ベンチに入る選手も、そしてメンバー外となる選手も、その立場を超越して、目指す景色に向かう一戦。大宮戦を終えた、彼らの思いをまとめた。

■トレーニングマッチ
11月17日(日)11:00キックオフ
アルディージャ練習場
大宮アルディージャ 1-0(0-0、1-0) FC町田ゼルビア

(残り 2595文字/全文: 2927文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック