【サッカー人気2位】栃木SCが今月19日までチーム活動を自…

「ゼルビアTimes」郡司聡

勝ち点1の船出。“リターンマッチ”で披露した、もう一つのリアルな姿【ヴァンフォーレ甲府戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第1節・2月23日(日)14:00キックオフ
町田GIONスタジアム/6,421人
FC町田ゼルビア 0−0 ヴァンフォーレ甲府

▼ピンチを救った新守護神

宮崎キャンプ期間中の2月8日にトレーニングマッチを戦い、お互いの“肌感覚”が残っているまま迎えた2020シーズンの開幕を告げるオープニングマッチ。45分×2本の“前哨戦”をトータルスコア2−0で制したヴァンフォーレ甲府の伊藤彰監督は、その試合後「次は硬い試合になるかもしれない」と評していたが、まさに敵将の予感が的中するようなゲーム展開となった。

(残り 2985文字/全文: 3242文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック