【サッカー人気2位】なでしこジャパンは、なぜ批判されたのか…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【ゆる募】「僕の私の“ターニングポイント”」大募集!!

▼あなただけの“運命の瞬間”を大募集!

日頃からのご愛読、感謝申し上げます。突然ですが、時にはヘビーに、時にはライトに、FC町田ゼルビアの情報をお届けしている『ゼルビアTimes』では、新たな読者参加型企画を【ゆる募】いたします。ゼルビアサポーターとして、ハマるきっかけとなった忘れられない出来事や、これは会心の応援ができた、涙なくしては語れない思い出に残っているゲームなど、「僕の私の“ターニングポイント”」を読者のみなさまから大募集! この選手を好きになった瞬間のエピソードなど、推しの選手にフォーカスしたものや、クラブにまつわることであれば、何でも構いません。

投稿方法は以下の応募フォームに必要事項をご記入の上、ご投稿いただくか。編集長のtwitterアカウント(@mamejiro021)、もしくは、ゼルビアTimesのInstagramアカウント(https://www.instagram.com/zelvia_times/)へダイレクトメッセージをお寄せください。

 

◾️締め切りは、5月3日(月・祝)23:00まで

 

なお、掲載に関しては5月上旬を予定。読者投稿は無料掲載とさせていただきます。さらに本投稿と合わせて、2015シーズン以降の各シーズンのターニングポイントを短期集中連載で掲載予定。こちらも合わせてご期待ください。みなさま、くれぐれもお体、ご自愛ください。

ゼルビアTimes編集長・郡司聡

 


■お名前(ハンドルネームも可):

■「あなたにとっての“ターニングポイント”とその理由、エピソード」

例)2012年J2最終節 湘南ベルマーレ戦
町田のJ2残留が懸かった大一番。地元が盛り上がっているからと初めてスタジアムで見た試合で0-3の完敗。試合後には“涙雨”の豪雨が降り、セレモニーでは主将の勝又慶典が涙で言葉にならず…。サポーターの悲しい姿も見て、このチームがJ2に戻れるように、応援しよう!と心に決めた。

もちろん、試合とは関係ない場面をターニングポイントにしても構いません。

読者のみなさまからのたくさんのご応募、お待ちしています!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ