【サッカー人気2位】M&Aのプロフェッショナルが…

「ゼルビアTimes」郡司聡

衝撃の2戦連続2−4。迷えるチームを蘇生させた、“伝説のミーティング”/2017シーズン【それぞれのターニングポイント③/コラム】

当サイトで【ゆる募】していた読者投稿の「僕の私のターニングポイント」。読者投稿に合わせて、2015シーズン以降のターニングポイントを振り返る新企画【それぞれのターニングポイント】がスタートしました。第3回は17年のシーズン中盤に訪れた分岐点。

2−4での連敗。しかしこの挫折がチーム蘇生の契機となった

▼ディフェンスリーダーの琴線に触れた方針

梅雨の時期も半ばを過ぎた頃だった。

2017年6月下旬。あの頃、チームは少なからず激震に揺れ、根底の部分を見失いつつあった。

(残り 2049文字/全文: 2279文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック