【サッカー人気5位】J1注目マッチ:FC東京vs柏レイソル

「ゼルビアTimes」郡司聡

指揮官不在の窮地を分岐点に変えた、“チーム相馬”の功績と総合力/2019シーズン【それぞれのターニングポイント⑤/コラム】

当サイトで【ゆる募】していた読者投稿の「僕の私のターニングポイント」。読者投稿に合わせて、2015シーズン以降のターニングポイントを振り返る新企画【それぞれのターニングポイント】がスタートしました。最終回の第5回は19年のシーズン中盤に訪れた分岐点。

栃木戦の準備期間初日、相馬監督の姿はなかった

▼相馬監督不在で迎えた栃木戦の準備期間

2019年8月中旬。あれは真夏の時期だった。

第28節・栃木SC戦を控えた準備期間初日、上の原グラウンドのピッチに、指揮官の姿を見ることはなかった。

(残り 2776文字/全文: 3015文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック