【サッカー人気1位】興梠慎三がワンチャンスで仙台を沈める …

「ゼルビアTimes」郡司聡

望ましい構図で進んだ60分。大槻レッズ、攻略のモデルケース【TM・浦和レッズ戦/マッチレビュー①】

◾️トレーニングマッチ(30分×4本)
6月13日(土)15:00キックオフ/埼玉スタジアム2002
浦和レッズ 1−2 FC町田ゼルビア(0−1、0−1、0−0、1−0)
【得点者】浦和/4本目20分 武藤雄樹 町田/1本目10分 髙江麗央、2本目29分 安藤瑞季

 

1本目先発メンバー

▼浦和の“敗因”はコンディショニング!?

浦和レッズに勝つにはこれしかないーー。主力組が出場した60分間は、まさに“理想的なゲーム運び”ができたと言っていいだろう。

(残り 2704文字/全文: 2938文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック