【サッカー人気3位】戦い方の変更と闘志の大切さについて

「ゼルビアTimes」郡司聡

相手は変革過程の“常勝軍団”。勝機を高めるアプローチとは?【鹿島アントラーズ戦/トレーニングマッチプレビュー】

◾️トレーニングマッチ
6月20日(土)13:00キックオフ
FC町田ゼルビア vs 鹿島アントラーズ

▼浦和戦がモデルケース!?

のべ37万人が視聴したという1週間前に実施されたJ1・浦和レッズとのトレーニングマッチは、30分×4本の変則マッチを2−1で制した。その浦和戦は、“持たせて機を見て仕留める”戦い方のベースがハマり、“ポポヴィッチ・ゼルビア”ここにありを誇示した120分間となった。

(残り 1068文字/全文: 1274文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ