【サッカー人気4位】【J2第8節:山形vs長崎】プレビュー…

「ゼルビアTimes」郡司聡

再開1週間前の腕試し。“常勝軍団”を相手につかんだポジティブ要素【TM・鹿島アントラーズ戦/マッチレビュー①】

◾️トレーニングマッチ(45分×4本)
6月20日(土)13:00キックオフ/県立カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 1−0 FC町田ゼルビア(0−0、0−0、0−1、0−0)
【得点者】3本目16分/オウンゴール

1・2本目先発メンバー

▼鹿島流プレッシャーの剥がし方

J2リーグ再開1週間前、町田はJ1の“常勝軍団”に腕試しを挑んだ。政府からの県をまたいでの移動解禁を踏まえ、試合を主催する側の鹿島アントラーズはメディアの現地取材も解禁し、リモートマッチでの“シミュレーション”を兼ねた形でのトレーニングマッチ開催となった。

(残り 2168文字/全文: 2442文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ