「ゼルビアTimes」郡司聡

深津康太/“フレッシュ”な36歳。進化のプロセスとバックグラウンド【コラム】

8月10日に36歳の誕生日を迎えた深津康太。通算在籍年数10年を誇るチーム最古参選手は、新指揮官との出会いで新たな価値観に巡り会った。5番の現在地とは。

成長の歩みを止めない36歳

▼水本裕貴の眼

(残り 2493文字/全文: 2589文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ