【サッカー人気3位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

「ゼルビアTimes」郡司聡

J1クラスとの拮抗戦。名門から勝ち点1をもぎ取った選手たちの本音【ジュビロ磐田戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第13節・8月19日(水)19:00キックオフ
町田GIONスタジアム/994人
FC町田ゼルビア 0−0 ジュビロ磐田

▼[3−4−2−1]という“奇襲”

かつての名門クラブも、なりふり構ってはいられないということか。

前節のジェフユナイテッド千葉戦で5試合ぶりの敗戦を喫し、敵地に乗り込んできた磐田は、従来の基本布陣である[4−4−2]ではなく、「オプションの一つである」(フェルナンド・フベロ監督)という[3−4−2−1]のシステムで臨んできた。3バック変更の意図をフベロ監督は試合後のオンライン会見でこう明かした。

(残り 4681文字/全文: 4947文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ