【サッカー人気1位】マリノスが川崎フロンターレ化⁉ FC東…

「ゼルビアTimes」郡司聡

奥山政幸/130試合目のJ初ゴール。その裏にある“名コンビの絆”と周囲のサポート【ツエーゲン金沢戦/コラム】

■明治安田生命J2リーグ第18節
9月9日(水)19:00キックオフ
金沢西部緑地公園陸上競技場/895人
ツエーゲン金沢 1−1 FC町田ゼルビア
【得点】金沢/60分 島津頼盛 町田/40分 奥山政幸

試合後、笑顔をのぞかせる奥山政幸

▼皆が待っていた初得点

J2通算130試合目での初ゴールーー。ようやくたどり着いた記録だからこそ、周囲の喜び方も尋常ではなかったのかもしれない。試合後、奥山政幸のJリーグ初ゴールに関して、コメントを求められたランコ・ポポヴィッチ監督はこう言っていた。

(残り 2348文字/全文: 2581文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック