【サッカー人気3位】熱を帯びるリカルド監督の“講義” 20…

「ゼルビアTimes」郡司聡

選手層の厚さは「リーグトップ」。新潟戦初勝利へ、勝負の焦点とは【アルビレックス新潟戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第24節
10月4日(土)14:00キックオフ
デンカビッグスワンスタジアム
アルビレックス新潟 vs FC町田ゼルビア

3−3だった前回対戦。打ち合いは少々覚悟したほうがいいのかもしれない

▼「2チーム分作れるぐらいの質がある」

前節のギラヴァンツ北九州戦は、先制点を奪われながらも1−1の同点に追い付き、ドローで試合を終えた。この結果により、町田は今季初めて“先制されると全敗”というデータを払拭した。とはいえ、自動昇格圏2位チームの北九州を相手に、ビッグチャンスの数で上回りながらも勝ち切れなかったことで、むしろ勝ち点2を失った側面の強いドローゲームだった。

(残り 1530文字/全文: 1816文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ