【サッカー人気3位】「年齢に関係なく誰よりも活躍したい。そ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

“因縁のデータ”を覆せ! 勝利への飢え、そして勝敗を分ける生命線【レノファ山口FC戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第33節
11月11日(水)19:00キックオフ
町田GIONスタジアム
FC町田ゼルビア vs レノファ山口FC

J2で初の山口戦ダブルへ

▼過去4年、1シーズンの戦績は1勝1敗

何の因果だろうか。

2015シーズン、ともにJ3を卒業し、翌シーズンからJ2に戦いの舞台を移した“J3卒業生同期”は過去4シーズン、1勝1敗という五分の戦績で各シーズンを戦ってきた。特に最初の3シーズンはいずれもアウェイチームが勝利し、昨季は初めてホームチームが勝利する形だった。アウェイでの今季の前回対戦は2−0で町田が勝利。過去の例に倣えば、今節はレノファ山口FCの勝利となるが、当然山口をライバル視する町田のサポーターは、過去のデータを覆す“ダブル”の戦績を望んでいるはずだ。山口が古巣でもある奥山政幸は言う。

(残り 1501文字/全文: 1853文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ