【サッカー人気5位】【山雅探報】[元悦対談]北九州戦の勝利…

「ゼルビアTimes」郡司聡

命運を左右したコイントス。怒涛の反撃に宿した明日への希望【水戸ホーリーホック戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第4節
3月21日(日)16:00キックオフ
ケーズデンキスタジアム水戸/1,400人
水戸ホーリーホック 3−0 FC町田ゼルビア
【得点者】水戸/7分 温井駿斗、45+1分 松崎快、56分 中山仁斗

▼「あとはどうするか。選手たちに委ねた」

まるで台風の襲来を想起させる強風と降りしきる雨。そうした気象条件が何らかの形で試合に影響を及ぼすのではないか。それは容易に想像できた。だからこそ、だろう。運任せの側面はあるにせよ、水戸ホーリーホックの秋葉忠弘監督や、選手たちはコイントスでエンドを選ぶ権利が是が非でも欲しかった。

(残り 4529文字/全文: 4792文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ