【サッカー人気2位】首位相手の悔しい逆転負け。勇戦の先に見…

「ゼルビアTimes」郡司聡

3シーズンぶりの小瀬踏破!“総力”でもぎ取った勝利のバックグラウンド【ヴァンフォーレ甲府戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第5節
3月27日(土)14:00キックオフ
JIT リサイクルインク スタジアム/5,008人
ヴァンフォーレ甲府 0−1 FC町田ゼルビア
【得点者】3分 中島裕希

▼指揮官の咆哮

「イエッサー!!」

1−0での勝利を告げるホイッスルがスタジアムに鳴り響くと、即座にランコ・ポポヴィッチ監督は右腕を力強く握り締めて咆哮していた。珍しいガッツポーズを披露するほど、指揮官にとってはご満悦の試合だった。そういうことだろう。試合後のオンライン会見で開口一番飛び出した言葉にも、そんな思いが滲み出ていた。

(残り 4426文字/全文: 4676文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ