【サッカー人気5位】【J2箱推し宣言!】元悦放談:魔境J2…

「ゼルビアTimes」郡司聡

相馬直樹前監督が鹿島アントラーズの新指揮官に電撃就任。功労者が教え子たちに残したもの【短信/上の原便り】

通算7年間にわたって町田の指揮官を務めた相馬直樹前監督がJ1の“常勝軍団”鹿島アントラーズの監督に就任した。この報せは町田界隈をザワつかせたが、かつての教え子たちはどう受け止めたのだろうか。また相馬前監督から学んだこととは。

平戸太貴は相馬直樹前監督の薫陶を受けた一人

▼平戸太貴、相馬体制で築いたキャリアの礎

近年の町田を支えてきた大黒柱・平戸太貴は、相馬直樹監督に薫陶を受け、最も大きな成長を遂げた選手の一人だろう。

(残り 906文字/全文: 1113文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ