【サッカー人気4位】戸苅本部長「しっかりと課題解決をして、…

「ゼルビアTimes」郡司聡

“総力”でもぎ取った土壇場の勝ち点3。逃さなかった勝機と相手の隙【ファジアーノ岡山戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第12節
5月5日(水)14:00キックオフ
シティライトスタジアム/3,586人
ファジアーノ岡山 1−2 FC町田ゼルビア
【得点者】岡山/27分 川本 梨誉 町田/17分 平戸太貴、90分 長谷川アーリアジャスール

▼「お互いの色を出し合った」好ゲーム

中2日で敵地・シティライトスタジアムに乗り込んだアウェイゲーム。雨が降りしきる中で勝ち切ったタフゲームを、試合後のランコ・ポポヴィッチ監督はこう振り返った。

「非常に見ていて面白いゲームになったと思います。ゲームのテンポもありましたし、お互いの色を出し合ったゲームでもありました」

その言葉は限りなく本音に近いだろう。

(残り 4646文字/全文: 4932文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ