【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「ゼルビアTimes」郡司聡

2点目に届かなかった勝者なきダービー。90分を象徴する敵将の言葉【SC相模原戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第13節
5月9日(日)13:00キックオフ
相模原ギオンスタジアム/2,482人
SC相模原 1−1 FC町田ゼルビア
【得点者】相模原/34分 清原翔平 町田/20分 オウンゴール

▼エンド変更の意図

試合後の公式記録は、気温が29.8℃で中風。3連戦のラストマッチであることも踏まえれば、こうした気象条件が試合に影響する可能性は多分にあった。ましてや、風の強い試合は町田の勝敗に影響を及ぼしてきた過去の歴史がある。それだけに風の強い環境から目を背くことはできなかったが、町田の選手たちは、さすがに過去の試合から十分に学習していた。

(残り 3955文字/全文: 4224文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ