今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

「ゼルビアTimes」郡司聡

注文通りの展開も、無念のドロー。相手を崖っ淵まで追い詰めた“2021型チーム”の可能性【ジェフユナイテッド千葉戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第15節
5月23日(日)14:00キックオフ
フクダ電子アリーナ/3,679人
ジェフユナイテッド千葉 1−1 FC町田ゼルビア
【得点者】千葉/42分 見木友哉 町田/ 17分 ドゥドゥ

▼相手の弱点を考慮した吉尾海夏・左SH起用

“ポポヴィッチ・ゼルビア”は、いつから“記者泣かせ”のチームになったのだろうか。筆者の想像力不足も原因の一つだが、先発メンバーの選定だけではなく、最近では選手の配置を予想することも難しい。前節のアルビレックス新潟戦しかり、今節のジェフユナイテッド千葉戦も、フタを開けてみれば、いつもとは違った配置があった。

(残り 3797文字/全文: 4068文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ