【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

「ゼルビアTimes」郡司聡

奈良坂巧/激動の1週間を支えた指揮官からの進言とコーチングスタッフのサポート【上の原便り】

「忘れられない試合」となった2つのデビュー戦

▼両親も見守った“晴れ舞台”

高卒ルーキーの奈良坂巧にとって、6月の第2週は激動の1週間となった。

6月9日の天皇杯2回戦・栃木SC戦では、60分からの途中出場でプロデビューを飾り、中3日で迎えたJ2第17節・ブラウブリッツ戦ではJリーグデビューを成し遂げた。いずれの“晴れ舞台”も両親がスタンドで見守ったという。

(残り 2165文字/全文: 2342文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ