【サッカー人気4位】リカルド監督「逆転勝利が多くなかったの…

「ゼルビアTimes」郡司聡

現体制初の逆転勝利。決して驕らぬチーム主将が残した言葉【水戸ホーリーホック戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第22節
7月11日(日)19:00キックオフ
町田GIONスタジアム/1,670人
FC町田ゼルビア 2−1 水戸ホーリーホック
【得点者】町田/50分 太田修介、64分 鄭大世 水戸/22分 藤尾翔太

▼暗転の前半。鄭大世の胸中

よもやの逆転負けに、水戸ホーリーホックの鈴木喜丈はよほど悔しかったのだろう。2−1で町田の勝利を告げるホイッスルが鳴り響くと、芝生に突っ伏したまましばらく起き上がれず。その体中から悔しさが滲み出ていた。

水戸にとって、1−0で折り返した前半の内容を踏まえれば、逆転負けは受け入れ難いのかもしれない。それでも、勝ったのはホームの町田だ。

(残り 4022文字/全文: 4305文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ