【サッカー人気1位】今季ラスト10試合が始まる 勝利の流れ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

ライバル相手の「苦しい山」を粘り勝ちで踏破。難所越えの原動力となった“処方箋”【レノファ山口FC戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第29節
9月11日(土)19:00キックオフ
維新みらいふスタジアム/2,369人
レノファ山口FC 0−1 FC町田ゼルビア
【得点者】町田/84分 ドゥドゥ

▼“前プレ”からの方針転換

1−0での勝利が決まると、得点者のドゥドゥと大車輪の活躍を見せた髙江麗央の二人がピッチに膝をつきながら熱い抱擁を交わした。その劇的なワンシーンが、苦しい試合であったことを物語っている。

(残り 4251文字/全文: 4442文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ