【サッカー人気4位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

「ゼルビアTimes」郡司聡

“天敵三銃士”連破へ。貴重なサンプルを携えたチームが挑む“3度目の正直”【栃木SC戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第35節
10月24日(日)14:00キックオフ
町田GIONスタジアム
FC町田ゼルビア vs 栃木SC

平戸太貴らプレースキックの精度も勝敗の鍵を握る

▼“自分たちの土俵”とは

何の因果か。“天敵三銃士”との連戦だ。

今季の栃木SC戦は天皇杯を含めれば、1分1敗。リーグ戦での勝利もわずか1勝と相性は芳しくない。いつだってタイトな守備を攻略することに苦戦を強いられるし、試合展開はどうしてもロースコアになりがちだ。

ただし、そんな栃木戦に向けて、決してネガティブな要素ばかりではない。「栃木と特徴が似ている」(ランコ・ポポヴィッチ監督)ブラウブリッツ秋田とのゲームを前節、2−0で克服し、勝利をつかみ取るための貴重なサンプリングは手にしている。

(残り 1964文字/全文: 2290文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ