【サッカー人気2位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

「ゼルビアTimes」郡司聡

過去の対戦傾向が導き出す最適な攻略プラン。生命線はトランジション!?【FC琉球戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第36節
10月30日(土)18:30キックオフ
タピック県総ひやごんスタジアム
FC琉球 vs FC町田ゼルビア

チームのプレス強度を形作っている中島裕希

▼前任者への敬意

試合2日前での取材時のこと。FC琉球について言及する際、ランコ・ポポヴィッチ監督が一瞬、表情を曇らせた。

(残り 2410文字/全文: 2554文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ