【サッカー人気3位】【島崎英純の眼】2022沖縄キャンプ・…

「ゼルビアTimes」郡司聡

「集大成」のホーム最終戦。通年の課題をクリアするラストチャンスとチームの合言葉【大宮アルディージャ戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第41節
11月28日(日)14:00キックオフ
町田GIONスタジアム
FC町田ゼルビア vs 大宮アルディージャ

ポポヴィッチ監督の指導にも次第に熱が帯びていく

▼自然に囲まれた至高の環境下で

雲一つない青空の下、ピッチ2面分がある緑の絨毯の上で選手たちがボールを追いかける。その横には建設中のクラブハウスの姿が。かつての練習環境が“ジプシー”だった時代を知るランコ・ポポヴィッチ監督は、「ハッピーで誇らしい」と現在の環境に感謝していた。

ホーム最終戦となる大宮アルディージャ戦まであと3日。新たな練習拠点・三輪緑山グラウンドでの練習が初めてメディアに公開された11月25日、ピッチ上では大宮戦に向けて、抜かりのない準備が進められていた。

(残り 1719文字/全文: 2043文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ