【サッカー人気2位】【試合分析】吉田 達磨監督の監督会見か…

「ゼルビアTimes」郡司聡

ポープ・ウィリアム/「即決」の完全移籍加入。新たな環境を選択した決断の裏側 【コラム】

あえて厳しい環境に飛び込んだ

▼「オファーが来た時点で…」

ポープ・ウィリアム完全移籍加入の報せは、驚きをもって受け止めたサポーターも多いのではないだろうか。GKは一つしかレギュラーポジションがない上に、当面のライバルは2021シーズン、キャリア初のフルタイム出場を成し遂げた福井光輝だ。そこに飛び込む勇気。決断する上で葛藤はあったのだろうか。

(残り 1009文字/全文: 1179文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ