「ゼルビアTimes」郡司聡

生命線は「最善のプレー選択」。7戦ぶりの勝利へ、抗う男たち【レノファ山口FC戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第14節
5月4日(水・祝)14:00キックオフ
維新みらいふスタジアム
レノファ山口FC vs FC町田ゼルビア

最終ラインが集結。コミュニケーションの内容は?

▼最終ラインの青空ミーティング

0−2の敗戦を喫した徳島ヴォルティス戦翌日にあたる5月2日。リカバリーメニューもそこそこに最終ラインの選手たちが集まって“青空ミーティング”を始めた。その輪に終盤は主将の平戸太貴や鄭大世も加わった。構成メンバーの一人である奥山政幸がその内容の一端をこう明かす。

(残り 1836文字/全文: 2068文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ