「ゼルビアTimes」郡司聡

安井拓也/「まだ2試合」。自然体で挑む不動の地位確立への道【FC琉球戦/プレーヤーズ・ショート・コラム】

二巡目の対戦からの新たなプレビュー・コンテンツとして、毎節一人の選手に焦点を当てたショートコラム【プレーヤーズ・ショート・コラム】を掲載します。基本的に試合当日朝の更新予定。キックオフの待ち時間に、移動のお供にご活用ください(※なお、ピックアップ選手の試合出場を確約するものではありません)。

■明治安田生命J2リーグ第23節
6月26日(日)18:30キックオフ
タピック県総ひやごんスタジアム
FC琉球 vs FC町田ゼルビア

真価を見せ始めた安井拓也

▼「いいゴールやなとは思うけど…」

ボランチでの先発起用から2試合。前々節のロアッソ熊本戦では先制ゴールの起点となり、前節のツエーゲン金沢戦は見事なドリブル突破からドゥドゥのゴールをアシストした。決めたドゥドゥが「安井選手のゴールと言っても過言ではない」と言ったアシストシーンは、サポーターの間でも大きな話題を呼んだ。それでも、安井拓也本人は必要以上に喜んでいる様子はない。

(残り 1858文字/全文: 2265文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ