【サッカー人気3位】【J1騒乱】川崎vs名古屋:勝負を決め…

松本雷鳥通信

【直前寸評】石原崇兆、今節に復帰予定で前線の競争激化!-オビナの朗報あり-(548文字)

今節・山形戦から来月10日の鳥栖戦まで、23日間で7試合という過密日程のスタート。「選手の底上げとチームの総力が求められる」(反町康治監督)との言葉通り、今こそチーム一丸が求められる。

前節・柏戦は内容・結果こそ出なかったが、あえてポジティブな面を注視すると、阿部吉朗の今季初得点がある。トップも中盤もこなせるあたりは頼もしく、ベテランの味が光る。これからも計算出来る戦力として期待出来そう。

(残り 380文字/全文: 575文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック