松本雷鳥通信

【松本vs新潟】プレビュー:Jリーグカップとリーグ戦の兼ね合いに苦慮する両チーム。それでもプロとして勝利を目指す。(1210文字)

■2015Jリーグヤマザキナビスコカップ 第7節
6月3日(水)松本vs新潟(19:00KICK OFF/松本)
ホームゲーム情報(松本公式)
————-
○概要
現在のリーグ戦最下位はどのチームか――。ふと気付けば、バレーの加入と監督交代という“劇薬”が奏功した甲府は3連勝で最下位を脱出している。その甲府にホームで3連勝を許してしまったのが、新潟だ。直近5試合で4敗1引き分けと勝ちがなく、最後に勝利したのが第9節・松本戦というのは皮肉な話だ。
ただ、Jリーグヤマザキナビスコカップでは対照的に好調と言える。第6節・湘南戦を2-0で勝利したことで、現段階で勝点8の2位。決勝トーナメント進出の可能性を残している。勝点では湘南、鳥栖と並んでおり(ただし鳥栖は既に予選リーグの全日程を終了しているため厳しい状況)、まずは眼前の試合で勝点3を得たいところだ。
ちなみに広島が勝点6で追走している。新潟が松本に、湘南がFC東京に敗れ、広島が甲府に勝てば一気に3チームを抜いて決勝進出となる。他会場の結果からも最後まで目が離せない。

(残り 734文字/全文: 1197文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ