【サッカー人気5位】【トピックス】『J論J2チャンネル』東…

松本雷鳥通信

【松本vs新潟】選手コメント:塩沢勝吾選手「(DFは)まだ、楽しみよりは苦しみですね。飯田(真輝)とかは凄いなと思います」石原崇兆選手「もっと安心してボールを預けてもらえるように信頼を得ないといけない」(1026文字)

■2015Jリーグヤマザキナビスコカップ 第7節
6月3日(水)松本 0-3 新潟(19:03KICK OFF/松本/8,427人)
得点者:70’山崎亮平(新潟)79’平松宗(新潟)82’指宿洋史(新潟)
公式記録(松本公式)
————-
●塩沢勝吾選手(松本):
Q:CBとしての先発起用となった。
「水戸では公式戦で出てないので、実際に先発として記録に残るのは初めてです。自分が今までやってきたポジションへのプライドはあるが、今チームに必要なポジションはディフェンダー。そこで起用されることがチームのためになると考えた。ずっとベンチを温める時間があった中で、自分に巡ってきたチャンスには死に物狂いでチャレンジしたいと思っています。誰にも来るチャンスではないので、そこは前向きにとらえたいです」

(残り 711文字/全文: 1058文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック