松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】2016年9月J2リーグ総括「残り試合も僅かとなった2016シーズン。札幌そしてC大阪が好調の中、松本は?」

J2順位表(9月末時点、第33節終了時)

熊本地震や天候不良もあってチーム間で消化試合数にバラつきがあった今季のJ2リーグも、9月末時点でようやく同数となった。残り試合も一桁となりリーグも大詰めを迎えたが、昇格争いの上位6チームの顔ぶれに変化はなかった。9月は天皇杯が開催されたということもあり、リーグ戦そのものが多く行われなかったことも要因の一つだろう。
とはいえ6位・京都と7位・横浜FCの勝点差は5となっており、まだ何があってもおかしくはない数字だ。ただ上位6チームが依然として昇格争いをリードしているという点に変わりはない。

(残り 880文字/全文: 1145文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ