『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催 〈お得な前売りは本日18時まで〉

松本雷鳥通信

【名古屋vs松本】田中隼磨選手「決めるべきところで決められた、それだけの話」セルジーニョ選手「大差にはなかったが内容は決して悪くなかった」

■2017明治安田生命J2リーグ第27節
8月12日(土)名古屋 5-2 松本(18:03KICK OFF/豊田ス/31,481人)
得点者:33’オウンゴール(名古屋)35’佐藤寿人(名古屋)51’ガブリエル シャビエル(名古屋)56’當間建文(松本)66’佐藤寿人(名古屋)88’青木亮太(名古屋)90+4’セルジーニョ(松本)
———–
●田中隼磨選手(松本):
Q:2-5という結果に終わったが、試合内容を振り返って?
「戦術的な部分については語れないが、結果が全て。立ち上がりに自分たちにあった決定的なチャンスが何本があったが、決めるべき時に決められないと大きな代償を払わないといけない。相手に数少ないチャンスで2点決められて、うちは多くのチャンスで1点も取れなかった。それが全てだったと思います」

(残り 867文字/全文: 1218文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ