【サッカー人気4位】【赤黄の道標】グランパス稲垣が語る川崎…

松本雷鳥通信

【雷鳥短信】『2017松本山雅FCファン感謝デー』が開催


松本山雅FCは9月3日に、松本平広域公園総合球技場(アルウィン)で『2017ファン感謝デー』を開催した。鮮やかな逆転劇を見せた前夜・徳島戦の熱気も残るアルウィンに、約2800人のファン、サポーターが駆けつけ、選手やスタッフとの交流を深めた。

当日は好天にも恵まれ、片山真人ホームタウン担当の司会のもと、ピッチで上ではのど自慢や大運動会を実施。また会議室やコンコースでも各種イベントが行われ、和やかな雰囲気で時間が経過。


毎年恒例の寸劇やPK対決では笑い声や歓声が巻き起こるなど、大盛況の一日となった。最後の挨拶で反町康治監督が「リーグ戦も終盤を迎えるが、皆さんの力を貸してください」と話すと、スタンドからは大きな拍手が送られていた。

※このあと、当日の模様を写真でお届けします

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック