【サッカーパック人気4位】 黒﨑隼人「この苦しい状況でどれだけチーム全員で闘っていけるか。それが重…

松本雷鳥通信

【2018新加入選手一問一答】中美慶哉「ゴールを奪えるのが自分の武器。チームの力になって、J1の舞台で戦いたい」

1991年9月23日、栃木県出身。栃木ジュニアユースから前橋育英高、流通経済大を経て、地元の栃木でプロ生活をスタート。15シーズンに二桁得点を挙げる活躍で注目され、鳥栖や金沢でもプレー。ゴール前での勝負強さや積極的な仕掛けを持ち味とするアタッカーは、今季から深緑のユニフォームに袖を通す。

(残り 1633文字/全文: 1777文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック