【サッカーパック人気1位】 暑さのなか難しい試合になるか。三好、天野、李にスポットライトを浴びるチ…

松本雷鳥通信

【松本vs岡山】レビュー:「今季初出場」の岩上祐三の右足が火を噴き、好調の岡山から貴重な勝ち点1を得る

■2018明治安田生命J2リーグ 第4節
3月17日(土)松本1-1岡山(15:04KICK OFF/中銀スタ/9,540人)
得点者:35’塚川孝輝(岡山)77’岩上祐三(松本)
————–
試合ハイライト(Jリーグ公式チャンネルより)

マッチレポート(Jリーグ.jpより)
試合データ(Jリーグ.jpより)

●戦評
今節のMOM=イ・ヨンジェ(岡山)

前半に1点リードされた松本が、後半に岩上祐三のゴールで追いついて引き分けた。35分にカウンターから塚川孝輝に先制点を許すも、77分にショートコーナーから岩上の強烈なゴールで同点。その後はお互いに決めきれず、1-1のまま試合終了。松本は今季初白星ならずも、勝ち点1を得ることに成功した。

(残り 881文字/全文: 1202文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック